DENTAL JAPAN 東海市にあるデンタルジャパンは素敵な笑顔で楽しい会話と美味しい食事ができる、健康的な毎日を提供する歯科技工所です

コミュニケーションツール

Drの考える治療のゴールへ向かう為には、
歯科技工士、歯科衛生士などの専門的な知識との
情報の共有が大切であると考えます。
いわゆる『インターディシプリナリーアプロチ』ですね。

※インターディシプリナリー【interdisciplinary】
[名・形動]多くの分野の専門知識や経験が必要な研究課題などにあたるとき、
さまざまな領域の学者や技術者が協力し合うこと。
また、そのさま。学際的。「種々の学問分野からの発想を―に議論する」

その為には、できるだけ多くの情報を共通の言語や環境で
共有し、お互いが理解し合いながら治療を進めて行くことが、
スムーズに治療のゴールに向かう鍵と言えるのではないでしょうか・・・

しかしながら、それらのコミュニケーションを図るのは
容易ではありません。

『距離の問題』、『時間の問題』などたくさんの問題が
コミュニケーションを図りにくくしています。

そこでdental japanでは、少しでもそれらを解消し
できるだけストレス無く先生と情報交換できるように
『電話』だけでなく『インターネットメール』や
『インターネットテレビ電話』(Skype)、緊急を要する時には
携帯電話のTV電話なども駆使してコミュニケーションを図っています。

またインターネットメールでは、分かりやすく画像を貼付け、
歯科医師や歯科衛生士により理解して頂けるよう工夫をして、
お伝えしています。

・・・説明用メールの一部・・・

口腔内にはまるのを確認後、
セッティングガイドコーピングにカスタムアバットメントを装着します。
この時スクリューがアバットメントに入っていることを確認してください。

隣在歯にきちっとガイドが装着されているのを確認してもらった後、
問題無ければ、そのままドライバーでとめてください。
これでアバットメントの方向が決定され、正しく口腔内にセットされます。


↓↓



アバットメントセット完了
↓↓

試適完了

これからも『時間の問題』や『距離の問題』が
少しでも改善されるような有効なツールが開発されれば
早急に取り入れ、先生方と共有したいと思っています。

DENTAL JAPAN

dental japan

■愛知県東海市高横須賀町6-107 2F
■TEL: 0562-33-4040
■Mail dental_japan@dj.hp4u.jp
詳細MAPはこちら
お問い合わせはこちらから